2015年09月08日

創業明治40年(1907)あつみのうなぎ&豊田先生へお礼の言葉

あつみ・・・浜松市にあるうなぎの名店です。創業は明治40年で今年で108年! 続いておられるお店です。ネットで調べてもすぐに名前のでてくる、全国でも屈指のお店です。

こんにちわ。
湖西道場スタッフ、無良です。
今回は、少し話題を変えて、うなぎのあつみさんを紹介しようと思います。
あつみさんは、浜松に住んでいる人なら誰でも知っていると言っていいほど、有名なお店です。
私も名前は知っていましたが、今まで行ったことはありませんでした。

そうしたら、今日、豊田先生が急に、「あつみさんの予約が取れたから、食べに行くよ」と言い出したのです。なんでも、私の誕生日祝いに前々からあつみさんでの食事を考えていらしたらしいのですが、予約がなかなかとれなくて、悪天候(雨女の私らしい台風!!です)の今日は運よく昼食の予約が取れたのだそうです。
浜松市に台風で避難勧告がでている最中、私たちのお店から2分の距離とはいえ、うなぎ屋さんの予約を取りに行く豊田先生には、本当ににビックリです。
でも、せっかくなので恐縮しながらあつみさんへと行って参りました。

DSC_2570.jpg
見ての通り、外は大雨・・・(汗;;)

DSC_2567.jpg
お店の張り紙でもこのような感じで。
夜の部のお食事は臨時休業となっております。
本当に運が良かったです☆

DSC_2565.jpg
お店の看板。

DSC_2566.jpg
うなぎの専門店の文字が!!

DSC_2563.jpg
一見さんではとてもとても入れないんじゃないかとか、おそるおそる入った方が・・・などなど思ってもしまいましたが、大丈夫です。
豊田先生が予約をとってくれたおかげで、これで堂々とお店に入れます。

DSC_2583.jpg
お店の中に入ったらなんと!?
お池があることにまずはビックリ!!そして・・・。

DSC_2581.jpg
よ〜く見てみると・・・♪
あっ♪筒の中にうなぎがヒョコっとお顔を出しておりますね。
お邪魔させていただいております。

DSC_2574.jpg
御座敷へと丁寧にご案内して下さりまして・・・。

DSC_2573.jpg
窓からの景色!!←お店に入るなり驚いてばかりの私・・・。
『あの・・・私、場違いじゃありませんかね・・・』と思わずつぶやいてしまいました(汗;;)
豊田先生も、『まるで旅館にでもいるみたいだ・・・』とおっしゃっておりました(笑)

DSC_2572.jpg
テーブルにも注意書きがあるように、一枚、一枚、ご注文を頂いてから調理をしている為、土日祝祭日や平日の混雑時にはお食事が出来るまでに40〜50分待つ事もしばしば!!
なるほど。
老舗、幻のお店と言われるのもうなずけます。

お食事が出来るまで待つ事20分少々。

DSC_2578.jpg
お待ちかね☆あつみさんのうな重です!!いざ、オープン!!

DSC_2579.jpg
ぎっちり!!
いただきます!!
まずはそのまま一口食べ、薬味の山椒をかけて食べ・・・。
とっても美味しいっっっ☆
大食いの私は(良く意外と言われます)肉厚な食感がよけいに食欲をそそります。山椒の香りもとても良い香りです。
豊田先生はお腹いっぱいだそうで。私はまだまだ食べられます(笑)

DSC_2584.jpg
『おみやげにおひとついかがですか?』
こちらはうなぎのおはし置きです。
ちょこんと添えるだけでもかわいいですね☆

DSC_2571.jpg
本当にとても素敵なうなぎ屋 あつみさんでした。ごちそうさまでした!!
今度また食べられる機会が来ることを夢見ながら(笑)
私にとって一番のごちそうでした。

以下は、いつもお店の事や空手のこと以外でもたくさんお世話になっているからこそ、この場をお借りして豊田先生へ改めてお礼を申したいと思います。

豊田先生へ。
お店での仕事、道場での稽古、原稿の執筆作業。一分一秒、時間に追われる中、それでも日々努力を惜しまず、そして、そばにはいつも空手・武道精神を持って取り組んでいる豊田先生。
私達のお店は、決して余裕のありあまる優雅なお店ではありません。
いつ風が吹いて、倒れてもおかしくない!!(笑)というくらい小さい小さいお店です。
それでも、ほそぼそと、こつこつと、豊田先生がオーナーになってから約3年が経ちました。
やっと軌道に乗るか乗らないかというまっただ中、私の為にわざわざ時間を作って下さってと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。
ささやかながも、こうしてちょっとしたお食事をする機会が持てることが、私たちにとってのご褒美でもあります。
常に周りに気を張り巡らせ、グルグルと目まぐるしく先へ先へと動いている豊田先生を見ると、『私は置いてけぼりなんじゃないか』とついつい比べてしまう癖があり、自分自身の力の無さに痛感し、歯がゆささえも感じておりました。
人は誰でも、嘘をつく生き物で、簡単に表が裏になったりもしますし、反対に裏が表になったりもします。
そんな時にでも、『間違ってる!!』と胸をはって言える強さが私にはあるかと言ったら、正直、今あるとは言えない強さだと思いました。
それでも、豊田先生は『何事にもバランスというものがっあってね、だからそんなに気に病むことはない。あなた自身の内面に秘めている力を、もっともっと強く信じて、素敵な人じゃなくて、良い人になりなさい』とおっしゃって下さいました。
その言葉を聞いた時、ふっと気持ちが軽くなった気がしました。でも、小心者の私はまだまだ鍛錬・修行が足りないなと思ってしまいます。
豊田先生のようになるには先が長いと思うので(笑)、一つでも何か光るものを磨いて参りたいと思います。
最後に、本当にありがとうございました!!

以上、長くなってしまい申し訳無いですが、私のつたない食レポ付き・あつみのうなぎ&豊田先生へお礼の言葉でした。
台風が接近しておりますので、どうぞお気を付け下さい。
失礼します。
押忍。
posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 14:49| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: