2015年11月05日

三瓶啓二師範のDVD 購入しました。

こんばんは。
湖西道場、豊田です。
このブログで世界大会の記事を書いたら、アクセス数がひじょうに伸びて、びっくりしました。
せっかくブログを公開しているのだから、たくさんの人に読んでもらえるのは、もちろんうれしいのですが、それよりも、いまの時代でも新極真会だけでなく、フルコンタクト空手そのもに興味を持っておられるかたが、おおぜいいらっしゃるのをこの目で確認できて、ある種、感動しました。

このブログの過去記事を読んでいただければ、明らかなように、僕は武道競技を含め、スポーツ全般をする人間としてはごくごく普通に小、中、高、大、20代半ばくらいまでは、入賞できる強さを求めて、選手として大会での戦果を求めるための稽古をして、以降は年相応に社会人としての戦果を求める心身を高める稽古、社会での自分の存在価値を高めるための戦いにシフトして、事業を起こして現在に至るという感じです。

いま、僕のメインの戦場は試合競技ではなく、現実社会なので、試合にでるのはできて年に一度という状況ですが、それでも、人を叩く蹴るをストレス解消や遊びにする気はありません。
試合にでるのも肚が座るからですし、いまでも新しい技術や知らなかった稽古法を学び実践していきたいという意欲があります。
ある程度の年齢になってもスケジュールをやりくりして試合にでて、自分の体を痛めながらも真剣勝負の武道、スポーツをしておられる方なら、どなたにでも向上心があられると思います。
ゴルフ、野球、サッカー、空手でもテニスでもマラソンでも。

僕もそうした気持ちがあるので、道場での指導にも生かすために、空手、格闘技、身体操作やそのその他のトレーニングあれこれの本やDVDを買ったり、時間があえば講習に行ったりします。

言ってはなんですが、こんなの道場をやったりしている人間としては当たり前のことですよね。

ので、いつもは購入した本、DVD、参加した講習会など逐一このブログに書いたりはしません。
けれども、先日のブログのアクセス数がうれしかったので、こういう記事も興味のある人がいるかも、というわけで、さっそく今日、購入したDVDについて今回は書いてみることにしました。

新極真会の三瓶啓二師範の鍛錬法のDVDです。
下の文は、作品のパッケージとサンプル映像、内容の紹介です。


三瓶啓二DVD.jpg

空手を通して身心を鍛練してきた新極真会の三瓶師範が、サンドバッグやミットを使わない、身体の本源を掴む稽古を披露。横隔膜を落とす呼吸法で肚を練り、手足の筋力をゼロ化して身体の中心から突き・蹴りを放つ。筋肉に頼らずに力を出す鍛錬法をここに収録。



Chapter1― 呼吸法
腹式呼吸 逆腹式呼吸
息吹-1〈腹式で吸い 逆腹式で吐く〉
息吹-2〈三戦・転掌で肚を練る〉
腹圧を高めた受け

Chapter2― 身体ゼロ化の突き
金槌の理論〈打点との距離をあける〉
肩甲骨を知覚する〈肘から肩甲骨を繋げる〉
手刀を使う
騎馬立ちから掴む
腕の力を抜く〈腕を道具として使う〉
肩甲骨を使った突き

Chapter3― 腸骨からの蹴り
骨盤・腸骨を知覚する-1〈腹圧をかけて蹴る〉
横蹴り上げ 内回し蹴り 外回し蹴り
骨盤・腸骨を知覚する-2〈身体の根元から蹴る〉
腸骨を使った蹴り 実践

Chapter4― 強い身心を得るために
腕振り 足踏み 四股踏み 正座


どんなスポーツ、武道でもそうだと思いますが、その人がどんな気持ちで、なにを目的にそのスポーツ、武道をしているのかを知ろうと思ったら、その人が個人的にしている自主トレ、自主稽古をみせてもらう、もしできれば付き合わせてもらうのが、一番の方法だと思います。
にしても、集中して懸命にやっておられる一人稽古を邪魔するのは、申し訳ないですよね。
集団稽古と試合だけだといまいちわからなくても、一人で懸命に取り組んでいるトレ、稽古は、その人そのものですからね。

三瓶啓二師範は、全日本大会を三連覇されたフルコンタクト空手の英雄です。
そして、いまでも毎年、福島支部の一般部の試合に出場されている現役選手でもあります。
60歳をこえられてなお、一選手として定期的に試合場に立たれている。
その事実だけでも、このDVDを購入する理由は僕には十分です。

DVDの内容ですが、簡単まとめてしまうと以前から、機関誌「空手LIFE」や雑誌「秘伝」などで三瓶師範が提唱されておられる、年齢、筋力に関係なく自分を高めてゆくことができる三瓶理論による鍛錬法の実演です。
まだ、一度みただけなので、これから僕は何回もみて、実際に湖西道場のみんなと稽古していきます。

ほんとにいろいろなものが映像教材になって、学びやすくなりましたね。
もちろん、教材を生かして内容を自分のものにするには、繰り返しの鍛錬と実践が必要ですが。

マニアックになりすぎるきらいがあるのであれですが、需要があれば(笑)またDVDや本の紹介もしたいと思います。

長くなりました。おやすみなさい。
押忍。



posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 00:49| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: