2016年01月28日

ローカルロートル(地方的老頭児) 休日の習慣 

こんにちは。
湖西道場、豊田です。

さっそくですが、僕はついいまさっきまで、ロートルという言葉がもともとは中国語だったとは知りませんでした。
最近は、あまり聞かないですけど、以前は歳をとった、旬をすぎたスポーツ選手をロートルと呼んだりしてましたよね。あとは自身が自嘲気味に、「オレはロートルだから、お呼びじゃないよね」と言ったり。
しかししかし、調べてみるとこの言葉は、中国語の老頭児、(老人、年寄りの意。発音は日本人の耳にはラォトウっぽく聞こえる)がいつの間にか、ロートルとなって日本に定着したものだそうです。
そういえば、古参の選手を呼ぶとして、英語ならロートルではなくて、オールドタイマー(Oldtimer)ですね。

少年部が増えているのもたしかですけど、ここしばらく、フルコンタクト空手愛好家の高齢化が進んでます。僕自身も年齢的にもうロートルですし、地方在住のロートルなので、ローカルロートル(地方的老頭児)ということで、ローカルロートルの空手愛好家として豊田道場の稽古とは別に、僕の個人的な日常の稽古などを書いてみれば、読んでくれる人もいるかもしれないと思いましたので、今後、ローカルロートルシリーズとして不定期的に記事を書いてゆく予定です。

さて、昨日、水曜日は店が定休日で僕は休日でした。
最近、結構ひんぱんに特別顧問の酒見さんのところにお邪魔したりしているのですが、昨日もまたおうかがいしたわけです。
僕は日頃から主に公共交通機関を利用して、あとは徒歩か自転車、余裕があれば多少、遠くても徒歩で移動するので、酒見先輩のところへむかう時も、電車を降りて最寄の駅からは片道約2キロ(ネットの地図で調べると1910m)、往復で4キロをてくてくと歩きます。
時間的にはだいたい10〜15分ぐらいですね。
これまたネットの地図の目安だと、2キロの平均スピードは徒歩で35分・消費カロリー221Kc、ジョキングで14分・236Kc、自転車で10分・92kc、車で2分!らしいので、僕はそれなりに早く歩いていることになりますね。
歩き慣れている道のせいもあると思います。
ちなみにソフトクリーム1個がおよそ143Kc、となると最近の僕は休日には少なくともソフトクリーム3本分(笑)のウォーキングをしているわけです。

バスを使ったりすれば、もっと早く目的地に着けるけれども、ここで急ぎの用があるでなし、歩くのはまったく苦痛ではありません。

ローカルロートルといたしまして、こんな感じで自分の日常の中になにげに組み込まれた運動は、非常にありがたいです。
読者のみなさんも日常的に行っている運動の強度やカロリーを調べてみると、自分が知らないうちにけっこう運動しているのに、驚かれるのではないでしょうか。

今回、調べてみて感じたのは、休日とはいっても、完全休養をするのは難しいな、というのと、平均値とくらべて自分が意外に早く歩けていてうれしかったです。
ローカルロートル またそのうち書きますね。

御同輩の皆様、お互いに加齢に負けずに体を動かしていきましょう。

押忍。
posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 14:23| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: