2016年03月20日

地方的老頭児(ローカルロートル) 空蹴りについて

こんばんわ。
湖西豊田道場、豊田です。

ふと思ったことなのですが、改めて今日のブログを読み返してみて、
朝から「ろりくら★ホールド」のことが書いてあったり、かと思えば、優さんのケーキについての記事だったり、相変わらずなブログだな、と。
いまさら何を!! と思って読んでおられる方もいらっしゃるかと思いますが(笑)

さて、今回は空蹴りについてです。
お店の空いている時間の合間をぬっては、たまにこうして一人で基本稽古を行っております。
さすがに各1000本やっている時間はないですが、前蹴上げなどの空蹴りの稽古は、柔軟性、スタミナそれに蹴り自体のフォームの確認にもなって、とても効きますね。
40代も中盤、後半になってくると、加齢による自分の衰えが気になるので、基本するだけでも自分の体力の確認になります。

↓こちらは、優さんがスマホの連写で撮影したものです。その中からの何枚かをチョイスいたしました。

IMG_20160320_185355.jpg
背中越しからでは、何がなんだかよくわからない状態になってしまうので。

IMG_20160320_185639_1.jpg
正面から見た模様です。
しっかり前屈立ち 蹴りの構えから

IMG_20160320_185640_1.jpg
前蹴上げです。
僕自身も驚いてしまったのですが、まるで足がないみたいになっています。

IMG_20160320_185816_3.jpg
反対の足。

IMG_20160320_185813.jpg
それでも、こうして瞬間瞬間の、一枚の写真で見てみると、それなりに足が自分の頭ぐらいまで上がっているのがよく分かります。

IMG_20160320_185918.jpg
前蹴りも。

僕が倉庫でガタガタやっていると、優さんがその音を聞きつけて、撮影しにやってきます(笑)ブログのネタの確保ですね。

僕と同じくらいの歳の方、僕より上の方、中高年の体力維持、向上には基本稽古は使えますよね。場所もとらないし、道具もいらない、一人でできて、自分にあわせた強度(回数)でできる。
一人稽古としては型もいいのですけど、基本を通してやった方が技に偏りがなくて、コンディショニングにはよい気がします。

3連休中日が終わりました。

明日、最終日もお仕事がんばりますね。
お休みの方は、有意義な休日をおすごしください。

失礼します。
押忍。

posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 19:47| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: