2016年11月19日

「雲のように風のように」の頃。

こんにちは。
湖西豊田道場、豊田です。

いつも当ブログをご覧になっていただいていて、ありがとうございます。
さて、読者のみなさんからは見えないのですが、このブログの管理画面では、記事ごとのアクセス数を確認することができます。
それを見ると、無良さんが酒見先輩原作のアニメ「雲のように風のように」の感想を書いた記事が非常に人気があるので、今回は「雲のように風のように」が放送された当時の自分の思い出を少し書いてみますね。
アニメと関係なく、単に無良さんの文章が人気があるだけかもしれません(笑)

「雲のように風のように」はいまから26年前の1990年の3月に日本テレビ系列で、ゴールデンタイムに、ノーカット、CMなし、つまりスペシャル枠で放送されたアニメ作品です。

雲のように風のように [DVD] -
雲のように風のように [DVD] -

DVDのレビュー覧をみると多くの方に愛されている作品なのがわかります。

雲のように風のように [Laser Disc][佐野量子][Laser Disc] -
雲のように風のように [Laser Disc][佐野量子][Laser Disc] -

LD版のジャケットもいい感じですね。

さて、「雲のように風のように」で僕が思い出すのは、当時、僕が酒見先輩のお宅へふらりと顔をだすと、お客さんがいらしていたので僕は帰ろうとしました。
すると、先輩が「いいから、上がりなさい」と言ってくださり、そのままお邪魔すると、リビングにいらした先客さんは、「雲のように風のように」で作画監督・キャラクターデザインを担当された近藤勝也さんでした。
近藤さんの名前だけでスタジオジブリのファンの方はピンときたかもしれません。

魔女の宅急便 [DVD] -
魔女の宅急便 [DVD] -



近藤さんはアニメ映画「魔女の宅急便」の作画監督さんです。
さらに、後に「崖の上のポニョ」の作画監督と主題歌の作詞(あの、ポォニョ、ポニョ、ポニョ〜です)もされ、なんとポニョのモデルは近藤さんの娘さんなのだそうです。

崖の上のポニョ [DVD] -
崖の上のポニョ [DVD] -



酒見先輩の読者の方ならご存知かと思いますが、先輩が原作、近藤さんが画で、お二人は『D'arc ジャンヌ・ダルク伝』という漫画もつくられていて、僕がたまたまお会いしたあの日は、お二人で作品の相談でもされていたのかな、と思います。


僕の近藤さんの思い出は、僕が酒見先輩の大学の後輩ということで、トシを聞かれ、「若いっていいね」みたいなことを言われような記憶があります。

あの頃は、酒見先輩が作家として御自身の創作活動だけでなく、外にむけてもいろいろお仕事をされていた時期で、ざっと思い出すだけでも、作家・映画監督の飯田譲治監督、

飯田譲治が語る『NIGHT HEAD』 -
飯田譲治が語る『NIGHT HEAD』 -



酒見先輩に教えていただいて、『NIGHT HEAD』は映画もTV版も全部みました。小説版も読みました。
僕はTV版が一番好きです、

ジョジョの荒木飛呂彦先生、

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) -
荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) -



荒木先生のマンガを全部読んではいませんけれど、上の本は読みました。
ジョジョも実写映画化されるんですね。ホラー映画ファンの荒木先生が、ジョジョの映画をご覧になってどう思われるのか、楽しみです。


銀河英雄伝説の田中芳樹先生、

銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -
銀河英雄伝説 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -



いまや銀英伝のマンガ版がヤンジャンに連載される時代になりました(笑)

等々の錚々たる顔ぶれのみなさんと対談されたりしておりました。

漫画家のしりあがり寿先生と組んで、週刊小説(雑誌の名前です)に連載されたりもしてましたね。

合本 真夜中の弥次さん喜多さん -
合本 真夜中の弥次さん喜多さん -

しりあがり寿先生の代表作です。宮藤 官九郎監督・脚本で映画化もされました。




あの当時、僕は、先輩のお宅に、たびたびお伺いして、お話を聞いたり、いろいろ教えていただいたりしておりました。
まぁ、いまと変わらないです。
僕が一人で劇場で観て、評判のわりに、あまりにつまらなかったので途中で寝てしまった映画のビデオを、先輩のところへ持っていって二人で一緒にみていたら、やはり僕は一人の時と同じく眠くなって、ふと眺めると、先輩も寝ていたので、妙に安心した思い出があります。(映画のタイトルは内緒です)

以上、アニメ「雲のように風のように」の頃でした。
あれからもう26年も過ぎたんですね。感慨深いです。

失礼します。

押忍。



posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 12:22| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: