2016年12月15日

走るのはすべてのスポーツの基本

こんにちは。
湖西豊田道場、豊田です。
このブログの主な読者である空手、格闘技、運動愛好者のみなさん、最近、走ってますか?

今回のブログのタイトルにあるように、僕は、「走るのはすべてのスポーツの基本」と教えられてきた世代なので、普段から普通に走ります。
野球もサッカーも他の運動部(テニスもバレーもバスケも卓球も、もちろん格闘技も)も、僕らの子供の頃、学生時代は、とにかくみんなまず走ってました。

なにか運動競技の練習をする➡まずはランニング、走る。というのがあまりに当たり前の世代なので、かえって、本格的にペース配分してすごく長い距離を走る、全力でインターバルを何本も走る、くらいでなければ、ある程度、走るのは練習のうちにはいらないくらいの感覚があります。

まぁ、実際、自分のペースで適度に走るのは、トレーニングというよりも、リラクゼーションというか、心身ともに気持ちいいですもんね。

昨日、豊田道場の稽古でみんなで2キロほど夜道を走ったのですが、やはり気持ちよかったです。

生徒たちみんなの声をきくと、「もっと走りたい」という声が多かったので、そのうちJR一駅区間を往復するぐらいは、やってもいいかな? と思ってます。
以前、早朝に毎朝、JR新居町駅から隣の弁天島駅までを一往復していたのですが、あれをすると朝から気分がすっきりして快適でした。

実は昨夜、少年部の生徒に、
「柔道家は毎朝、森を走ってるのに空手の先生は走らないのか?」
と聞かれまして、どこの柔道家の人が森を走っているのかは知りませんが、上記の自分がしていた早朝ランニングを思い出しました。
最近してないから、またやろうかな。一緒に走りたがってる少年部の子もいるし(笑)

僕はこんなですが、無良御夫妻は、ヒマな時間があると、お二人で近所の湖まで行って、そこを回っているそうで、すごいなぁと思います。

ウロ覚えですが、昔、空手雑誌の取材を受けた三瓶啓二師範が、そのまま、「走るのはすべてのスポーツの基本。走って当たり前」みたいなことを、おっしゃっていたのを思い出しました。
外が雨や雪で走れなければ、体育館の中を走ると言われていた気がします。

さて、歳の暮れで慌ただしく、余裕はありませんが、中高年の空手愛好家のみなさん、僕も走りますんで、少しランニングでもはじめてみませんか?

気分転換になりますよ。

失礼します。

押忍。






posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 14:25| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: