2017年02月16日

LEON チョコではなく、ショコラなのだよ(by.豊田先生)

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、無良です。

豊田先生もブログにて書かれておりますが、昨日は体験入門者さんを含めて稽古を致しました。
道場生のみんなも、新しいメンバーと一緒に稽古ができて良かったとお話ししております。
みんなが動いている姿を見て、自然と私も、僕もとからだを動かしたくなる気持ちは、いくつになっても変わらないものですよね(笑)
『押忍!!』という元気な声が、道場内に響いておりました。
ありがとうございました!!

と、話が変わりますが、バレンタインデーネタ、パート2の巻(笑)です。
『豊田先生はどんなチョコもらったの?』
『どんな味のチョコなの〜?』
『ミルクとかビターとかのチョコ〜??』
はい。以下、私、タクヤくんがお贈りしたチョコのご紹介。

RIMG0001.jpg
時計型の缶が目印☆のLEONのチョコ(アンバサダー)。

RIMG0003.jpg
ふたの裏はこんなカンジ。

RIMG0002.jpg
肝心の中身!!馬のヒズメ型のチョコがウリなんだそうです。
HPの紹介文より、風味豊かなトリュフや、お洒落なロゴ入り、7種類のチョコレートを詰め合わせました。
優雅な旅の時を刻むアンティーク時計をイメージした缶は、書斎の卓上を飾る小物入れとしてもお使いいただけます。
なぜかこの文句を読んだときに『ええぇ〜?????全然豊田先生に似合わない!!』と思ったのは私だけではないはず(笑)

豊田先生:『これ、疑うわけじゃないけど、本当に無良さんが選んだチョコなの?』
無良:『じつは・・・、タクヤくんが選んだチョコです。』
豊田先生:『僕はこういうイメージなのか!?!?』
無良:『タクヤくんにはそう見えるんでしょう』
豊田先生:『ちょっとちょっと、、、(笑)』

イメージは置いといて、豊田先生のお仕事は御存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、
お客様から時計を扱ったりなどのお仕事もしております。
『これからもお客様に気持ちを込めて、お店作りを』という想いも込めて贈りました。

無良:『豊田先生にオシャレというワードが出てこないのですが』
豊田先生:『無良さん、チョコではなく、ショコラなのだよ』
無良:『あっ、はぃ。。。』
豊田先生:『ついでに言うとね、LEONって雑誌、名前の由来がどこからきてるか知ってる?』
無良:『知らないです』
豊田先生:『あれはね、このLEONからきてるんやで』

LEON 雑誌.jpg
豊田先生:『これがあのLEONの雑誌や』←なぜか関西弁。

LEON1-1.jpg
無良:『これってあのジャンレノが出ていた映画の!!』

LEON 映画.jpg
豊田先生:『そうや!!あのLEONやで!!』
無良:『ハハ(笑)』
笑わずにはいられなくなってしまい、大笑いしてたら豊田先生に笑いすぎだとお叱りを受けました。すみません。


<映画レオンの主題歌です。豊田先生的要素は、カケラもございません>

でも、豊田先生はチョコを美味しく頂いておりました。
チョコではなくショコラ、分かりました(笑)

ショコラの話をしていたら、私も食べたくなってしまったので、自分用にでもショコラを買って食べようかと思います。

以上、長くなりましたが、LEON チョコではなく、ショコラなのだよ(by.豊田先生)でした。
失礼します。

押忍。
posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 13:38| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: