2017年08月19日

8/23 豊田先生、帰ってきます!!

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、無良です。

8月も中旬を過ぎました。みなさんは夏休み、お盆休み等、満喫されましたか?
夜中はゴロゴロと雷が鳴っていたりと雷雨でもありましたが、今ではかんかん照りの太陽ですね。

以下、豊田先生からのお知らせとなります。

※8/23(水) 豊田先生 帰ってきます!!

豊田先生より
こんにちは。お世話になります。湖西豊田道場、豊田です。
8月19日現在。

ご存知の通り、僕は入院をしております。
病名、脳梗塞。脳梗塞の中でも種類があり、僕は脳出血で、病院へと緊急搬送、入院をいたしました。
6/25〜8/6、43日間。名古屋医療センターにて入院。
8/7〜今現在まで。名古屋医療センターから浜松の病院へ転院。

名古屋医療センターにて日々、順調にリハビリを行い、療養していたことが功を奏し、1ヶ月足らずで退院の目途が見えてきました。
8/23、豊田 退院いたします!!
合わせて、計59日間、僕は入院をしていたことになります。
病院の先生の言うように、僕は、奇跡的に回復をしました。
こんなにはやく退院できることを、僕自身も驚いてもおります。
この度は道場生皆様に、本当に、御心配、御迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳御座いませんでした。
また、退院した際、改めてご挨拶をいたします。
重ねて、どうぞ、宜しくお願いいたします。


先日、私、無良、タクヤくん、夫婦共々、面会を致しました。
豊田先生もお話して下さったように、医師からも、運動する際や、会話等、特に問題なく過ごしておりますと、お伺いしております。
実際にトレーニングルーム(リハビリルーム)でランニングをしたり、自転車をこいだりと、順調に回復しております。
毎日1時間ほど、計3コマに分けて、身体を動かしているのだそうです。
元気に動いている豊田先生の姿を見ることができ、私も卓也くんも、とても嬉しく、そして安心を致しました。

道場生みんなで、豊田先生に『お帰りなさい!!』と、元気にお出迎えを致しましょう!!

以下、話が変わって。
私はというと、恥ずかしながら・・・、8/4は私の誕生日でした。
今年の私の誕生日はというと、プール三昧でした(笑)

というのも、タクヤくんも私も、夫婦でまったく考えてもいなかったので(頭になかったとも言えるかもです。むしろ、豊田先生のお見舞い三昧だったような・・・(笑))、
タクヤくんが雑誌を見て、
タクヤくん:『ねぇねぇ、たまにはスパみたいなとこでリラックスするのも良いでしょ?』
と、いうのがキッカケで、出掛けてまいりました。
(上記にあるように、スパと言うよりも、プールです)

久々にプールの中を歩いたり、泳いだような気がします。そして、ただ泳ぐだけだったにもかかわらず、逆に疲れてしまいました・・・(笑;;)←おなかも空いた。
そんな私を見て、タクヤくんはプレートを用意してくれました。

IMG_20170804_131236.jpg
デザートプレート♪やっぱり、甘いものが一番(食い意地はってます(笑))
とにもかくにも、私にとっても、タクヤくんにとっても、一年を通してお互いに『熱くなれ!!強くなれ!!』だと思っております。

豊田先生、戻ってきたところ、さっそくでアレですが、なにかお祝いのプレゼント、くださいね(笑)

おまけ。

夏映画、怪盗グルー ミニオン大脱走


『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像"ミニオンの歌のコンテスト"カラオケバージョン

豊田先生曰く、ミニオンはタクヤくんみたいだと言われております(失礼な)
豊田先生:『いや、こう天然記念物感が(笑)』
無良:『笑ってる・・・。確かにミニオンみたいかもですが・・・』
ミニオンは声優さんも豪華★なので、見ていてとても楽しかったですし、もちろん、ミニオンもとってもカワイです♪ところどころに80年代テイストが入ってますね。
マイケルのBADもテンション上がりますね♪


『怪盗グルーのミニオン大脱走』本編映像"囚人ミニオンが刑務所で大暴れ!"

このfreedomの曲もいい味出てます。ミニオンがリズム刻んでるのがキュートです♪

本家はこちら。


Pharrell Williams - Freedom
こうみると、とってもオシャレなのにミニオン・・・っていう(笑)
Pharrell Williamsと言えば、HAPPYなら、一度は聞いたことがある方も多いのでは?


Pharrell Williams - Happy
最後は、音楽ずくしになってしまいました。
みなさんも、残り少ない夏休み、HAPPY★に過ごして下さいね。

posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 17:41| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: