2017年09月30日

今日、友達のお父さんが亡くなりました。

こんばんは。
静岡湖西豊田道場、豊田です。
今日、友達のお父さんが亡くなりました。
交通事故です。
原付きバイクで乗用車と衝突して、首の骨が折れて、脳に突き刺さり、その手術をしたのですが、残念ながら意識が戻ることなく亡くなったそうです。
48歳、僕より二つ年上の方です。
事故のこともなにもかも、僕は、友達から電話で教えてもらいました。
事故は3日前の出来事です。亡くなるまで、お父さんは意識不明で横になられてました。
すべては、遠く離れた海の向こうの外国で、起こったことで、僕は友達の話からしか、事情を知りません。
ネットや携帯、スマホの発達で、海外に住む外国人の友達とも、コミュニティが取りやすい時代になりました。
結果、生前、お会いすることのできなかった彼のお父さんに、遠く離れた日本から黙祷を捧げたいと思います。
クリスチャンだったというお父さんに安らかな眠りと、その魂に神の御導きがありますように。
神も仏も特定の宗教を信仰していない僕には縁の遠い存在ですが、それでも、特定の宗教を信仰していて、その教義に従うことを御自分のライフスタイルにしてらっしゃる方は、その教義で語られている死後が訪れていますようにと思います。
脳出血で、死を身近に感じたせいか、最近、僕は、以前よりも、生者と死者の距離を感じなくなりました。生者は必ずいつか死者になります。つまり、生者の行き着くところは、誰でも死であって、それは特別恐れる必要のない自然なことですよね。
病院の大部屋で、すぐ側のベッドの方が息を引き取られたり、今年の僕はそんな場面に何度か遭遇しました。自分もいつそうなってもおかしくなかったし、いまだって、そうなっても不思議ではない。
死は命あるものすべてに平等に与えられているピリオドです。
身近な人の訃報を知って、生きている以上は、心を込めて丹念に生きようとあらためて思いました。
おやすみなさい。
押忍。





posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 23:37| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: