2019年05月18日

NPO法人新極真会 湖西豊田道場として最近、お相手をしているもの

ごぶさたしております。
新極真会湖西豊田道場、豊田です。

以前から当道場は、名ばかりのNPO法人にならぬように、心身に障害のある方や、それを援助する組織の方と肩を並べて活動してきたのですが、昨今はその活動の流れの中で、司法、警察のお世話になる局面もあり、ようするになかなかいろいろ大変なのですけれども、毎度のことながら、お金をかけずに知恵と勇気でそれを乗り切るのが空手(徒手空拳で道を開いてこそ空手)という精神で、どうにかやっております。

さて、まず昨年(2018年11月5日)、浜松市の某マンションで、僕が暴行傷害の被害に遭いました。
(ご存知のように、湖西豊田道場に限らず、各種フルコンタクト空手道場は、職場、家庭、学校で行き場がなかったり、過去に問題を起こしている男子が往々にして集う場所なので、そうした人の起こすトラブルに関わるケースも多々あります)
こちらはすぐに警察に通報してパトカーが駆けつけ、加害者の身柄を確保。
幸い被害者の僕は軽傷でしたので、その場で警察の事情聴収を受け、加害者は豊田道場の道場生の家族ということもあり、過去に警察にお世話になり、新聞等で名前を報道されたこともある人だったので、僕の方から微罪処分のお願いをし、その場で、警官立会のもと、
今後、僕並びに、豊田道場(道場生も含む)、その他の僕の仕事に迷惑をかけないとの謝罪と署名をしてもらって収束しました。
(その場では)

事件番号は2018年11月5日の26X番(最後1文字は伏せ字)として浜松中央署に、記録されています。

個人的には、いわゆるキリスト教の教えを気取るつもりはないですが、人をぶちのめすよりも、自分が心身金銭の被害にあってことを済ます方が楽だと考える人間なので、またそうした被害(苦難・ハンデ)に耐えて克服できるのが社会で通用する本物の強さだと考えています。
ので、(暴れて壊すのはルールをわからないバカでもできるので)それはそれでいいにしても、
にしても、
だいたいの場合、前科のあるような方は、こうして捕まっても、まず、改まらないので、なんじゃらほいとお思います。

今回の事件番号26X番(最後1文字は伏せ字)さんも、その後もお元気で、僕のところに迷惑電話はかけてくるわ、仕事場や関係のNPO団体に乗り込んでくるわで、あれから、この人の件ですでに何度も警察の力をお借りしております。

「豊田先生、いつも大変ね」

と、言ってくださる方々もおられて、それもまた、なんと言うか。

「まじめに心身を鍛えにきてくれる少年部の生徒さんを除いて、実戦空手の道場に集う人間は、社会不適応気味の行き場のない人が多いんですよ。
フルコンって武道カルトですから。(武道が江戸時代に確立した武士のたしなみだとすれば、空手が本当に日本古来の武道なのかも怪しい)
僕も同じ穴のむじななんですけど、
すみません。
人を叩く、蹴る、筋トレをする、に異常に悦びをおぼえる、頭と性格の悪い人間の集まりなんで、せめて多少は更生できるように頑張ります。
僕自身も、ここ(道場)で自分の心身を苛めることで早く(普通の)人間になりたい、と思っております。
申しわけありません」

みたいな返事をするしかありません。

警察や弁護士さんなどの第三者的立場の人たちとは、今回の方の問題について話し合う機会もまぁあるのですが、

どうしても直接、僕が本人とその周囲にいる人たちと話す機会がなく、

よって、僕がなにをどう考えている人間なのかが、伝わりにくいと思いまして、こちらの考えを書きました。

ようするにまとめると、

他の空手道場さんは知りませんが、とりあえず、NPO法人新極真会 湖西豊田道場は、社会的に(人間的に)問題のあるの人が抱えるトラブルでもご縁があれば、解決のお手伝いをさせていただいておりますよ。

ということです。

ついでに、その際に、僕の時間やお金や血肉!! を払うハメになるケースもあり、正直、疲れるなぁ、ってとこです。

これもまた修行ということで。

で、まだまだ道は続きます。

失礼します。

押忍。
posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 13:45| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

令和になっても、豊田先生は我が道を行く。吾レ以外皆吾師成リ。

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、優です。

世間はGW。夢の10連休!!真っただ中!!

ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も豊田先生も、休みとはあまり無縁なのではありますが、休める時には休み、そして変わらず仕事をしております。
町中はすっかり浜松まつりモード一色でにぎわっておりますね。

さて、そんな豊田先生は一体、何をしているんだっ!!!!!?????というと。

道場でひたすらサンドバッグの打ち込みをしておりました。by.豊田


脳出血を起こしてから、もうすぐ2年が経とうとしております。
あれからは身体を動かすことも、頭を動かすことも、出来るだけ心身共に休めようということで加減をしていた豊田先生なのではありますが、一般部の体験入門に来られたMさんのこともあり、

『せっかく僕の道場を訪ねに来てくれたのに・・・。

やっぱり、僕が動かないとダメだ!!!!!』

ということで・・・。

豊田先生は上記にもあるように、『道場でひたすらサンドバッグを打ち込む』ことをしておりました。

突きからはじまり、ローキック、そしてミドルキック、ハイキック。
感覚を取り戻すように何度も何度も、思い切り打ち込んでいたそうです。←私が見ていないところでなにやっとんじゃっ!!!!!としっかりとお灸をそえさせて頂きました。

豊田先生曰く、『僕は優さんにもよく話しているからもう耳にタコかもしれないけれど、僕は一日中、道場で過ごしていた人間だ。
だから、本当はもっと道場に来て稽古もしたいし、いつでもここにいたいぐらいだ。

でも、いまはそれが満足に出来ないのが悔しい・・・。

だけど、分かったよ。

僕は、空手が好きだ。

久々に、思い切り打ち込んでつくづくそう思ったよ。
こんなにがむしゃらに打つことができて、なんだか嬉しかったよ。
僕はまだまだやれるって思うことは、無謀かな』

私自身、豊田先生に比べたら足元にも及ばないくらい、まだまだ未熟者です。

でも、

『実力3割、あとは根性7割』

『いや、実際は実力1割、あと9割が根性』

『自信はないけど実績がある』

この言葉をモットーに私も精進しております。

ゼロからはじめるどころか、マイナスからはじまることばかりで散々無謀だと言われ続けてきた豊田先生。



『そんなに自分を責めなくてもいい。

だって、

言い立てる人はまわりが責めてくれるものだから』


はじめから無謀でもなんでも、それでもひとりにはならないのが、『豊田先生』です。
だから傍から見るとコイツ、むかつくと思われるんでしょうが。
豊田先生:『どうせ僕はイヤなやつですよ』


令和元年になっても、相変わらずの豊田先生なのでした。

以上、令和になっても、豊田先生は我が道を行く。吾レ以外皆吾師成リ。

でした。

失礼します。

押忍。



おまけ


休日感を出してみました。
ドライブのBGMとかにもよく使われているナンバーです。



大人な感じのPVかもですが、曲はゆったりとした感じのナンバーです。
サチモスはこういった雰囲気感を出すのがウリですかね。

皆様も、よいGWを。


posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 17:07| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

おけいこ日誌、更新しました!!

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、優です。

季節はすっかり春から初夏ですね。昨日は道場内は暑くてはやくも扇風機を回してしましました・・・(笑)
そんな幼・少年部の稽古模様を更新致しました!!

おけいこ日誌←こちらをクリックで最新版にとびます。
よろしければぜひ、のぞきにいらして下さいね。

いよいよ、平成から令和へと元号が変わろうとしております。
今年は夢の10連休!!のGWではありますが、道場生の子達は『おでかけするんだ〜♪』と楽しみにしているようです。
豊田先生、私も夢の10連休!!を取るこが出来ればいいのですが、そうとも行かないのであります(笑)

豊田先生は今週末はまた執筆のお仕事として、東京からお客様が来られます。
シナリオライターとして、物語のあらすじをクライアント様と構想中です。そして、そのシナリオはタロットにまつわるお話にしましょうといろいろと案を出しているところです。
お互いにマニアックな話ですが、『豊田さんの頭の中の方がよっぽどスゴイです!!』と言われてるようで。
けっして豊田先生は日々、こんなことばっかり考えている危ない人だ、という意味ではありません。誉め言葉です。
豊田先生:『聞こえてるよ、聞こえてる!!』

以上、おけいこ日誌、更新しました!!でした。

失礼します。

押忍。






おまけ


マンガ、ULTRAMANより。

豊田先生が最近読んでいるマンガです。アニメがNetflix (ネットフリックス)にてOAしている模様です。
こうして見てみると、なんだかアメコミチックに見えるのですが。
豊田先生:『ウルトラマンは永遠のヒーローやで!!』
私:『こんなん、私の知ってるウルトラマンじゃないです』
豊田先生:『こんなんとか言わないの!!こんなんとか!!』


posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 14:09| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする