2017年12月26日

12/25 湖西豊田道場より、メリ〜クリスマ〜ス★★★

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、無良です。

12/25 クリスマス

皆様はどのようにお過ごしいたしましたか?
御家族と、お友達と、はたまた恋人と、などなど、聖なる夜を楽しみましたでしょうか?

我が湖西豊田道場では、ささやかではありますが、稽古の後は少し時間を使って、後半はプチ・クリスマスゲームなどをしておりました♪
クリスマス、サンタクロース、プレゼント、ケーキなどなど、クリスマスワードを使ったり、だるまさんが転んだをクリスマスバージョンにして、鬼さんはサンタ帽をかぶって、『サンタクロ〜ス!?』と言いながら振り向いてもらったり。

Screenshot_20171225-183339.jpg
『メリークリスマース★』

IMG_20171225_171046.jpg
『イエーイ♪トナカイもいるよ〜♪』

IMG_20171225_171149.jpg
『ミニサンタさんになったよ〜♪』

IMG_20171225_171201.jpg
『ぼくもピースサインだ★』

そして、先日、一般部の稽古より、岡田先生から幼・少年部のみんなへと、お菓子を頂きました。

IMG_20171225_165042.jpg
ブラックサンダー、そして、カワイイピンクのブラックサンダーです。

IMG_20171225_165546.jpg
みんなで仲良く、袋に入れて分けました。

岡田先生、本当にありがとうございました。
道場生みんな、喜んでおります。

IMG_20171225_170335.jpg
『ありがとうございます!!押忍!!』

以上、12/25 湖西豊田道場より、メリ〜クリスマ〜ス★★★でした。
さぁ!!いよいよ明日は地獄の『稽古納め 108スパー』ですよ。クリスマス気分は忘れて(笑)、湖西豊田道場、今年最後の稽古に、気合いを入れて挑みましょう!!

失礼します。

押忍。

posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 10:41| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

祝!!6周年目突入★の豊田先生

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、無良です。

12/1
豊田先生が大黒屋浜松かじまち店のオーナーになってから6周年目に突入を致しました!!

5周年目の一年は、本当に、何度も何度もでくどいかもですが、『苦行の一年』でした。
相変わらずではございますが、こうしてまた豊田先生と一緒に6周年目を迎えることができて、心から良かったと思います。

WIN_20171201_12_52_37_Pro.jpg
私からお花とドライフラワーのリースをお渡し致しました。

WIN_20171201_12_52_51_Pro.jpg
元気にピースサイン♪

まだまだ小さな私達ではございますが、多くの方にたくさん助けられ、そして愛されていることに心から感謝を致します。ありがとうございます。

豊田先生は、日常生活が普段と変わらず過ごせるとは言え、まだまだ病み上がり(危なっかしい・・・)なので、目を光らせながら監視をしております(笑)
今年も残すところ一カ月を切りました!!

『終わり良ければすべて良し!!』ではないですが、笑って新年を迎えられるようにして参りたいと思います。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

以上、祝!!6周年目突入★の豊田先生でした。

失礼します。
押忍。

おまけ。


miwa 『We are the light』

最近の女性アーティストではmiwaを聞いております。
透明感がある、素敵な声です。


miwa 『ヒカリヘ-short ver.-』

『あっ!!この歌なら聞いたことある!!』と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
こちらの歌は、フジテレビ系月曜夜9時放送『リッチマン、プアウーマン』主題歌として話題となりました。

私は、ヒカリへよりも、こちらの歌の方が耳に残りました。


Miwa LIVE 2013『don't cry anymore』

『泣かないと決めた日』(なかないときめたひ)は、2010年1月26日から3月16日まで、同じくフジテレビ系で放送されました。
榮倉奈々さんと、杏さんが印象的なドラマでした。あれから7年前になるんですね。

『ギリギリだって 輝きたくて
私ならまだ やれるはずだわ
I don’t cry anymore I don’t cry anymore
涙こらえて 顔をあげたら
大丈夫だよって つぶやいてみる』

やさしい雰囲気の中になる、力強い歌詞が好きです。

posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 14:30| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

おけいこ日誌更新しました&高橋優の音楽を聴いて

こんにちわ。
湖西豊田道場スタッフ、無良です。

今日はあいにくの雨模様ではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
豊田先生も私も、寒空の中(あっ、それでも店内にいるので、寒空の中ではないかもですが・・・。(笑))お店も営業しております。
11月も中旬に入り、私もさすがに寒かったので冬物のコートを出しました。
今年もあと残り一カ月を切ろうとしております。
いろいろな意味で早かった・・・。

以下、お知らせです★
おけいこ日誌(MURA)更新致しました!!←こちらをクリックで最新版にとびます。
先月、10/31に行われたハロウィンイベントでの模様となります。
よろしければ、ぜひのぞきにいらして下さいね★

話が変わって。

今年は。
上記にも書いてある通り・・・、いや、こちらのブログをのぞきにいらして下さる方は『また言ってるよ』と思われるかもしれませんが(苦笑;;)

『今年は本当に早かった・・・!!苦しかった・・・!!』

と、まるで、豊田先生がただでさえ修行僧みたいなのに、私まで本当に修行僧のような一年になるとは思いもしませんでした。

振り返ってみれば、初夏から秋にかけては病院通い、見舞い通いがほとんどで、
『なんで、私こんなことばかりしてるんだろうな・・・』と、自分で自分がイヤになるくらいで・・・。

我ながら情けないと思います。
それでも、こんなに塞ぎ込むことなんてないくらい、沈んでおりました。
4月には自分自身が体調を崩し入院、6月25日〜8月23日にかけて豊田先生、入退院。

『涙って、枯れ果てても枯れ果てても、出るもんだな・・・』

なんてことも思いました。

『あたりまえじゃないんだよ』

なんて言葉をよく聞きますが、つくづく、そう・・・思いました。
一瞬にして人生変わる、なんて大袈裟かもしれませんが、途方にも暮れるって、こういうことなのかな、なんてことも。
マイナス面しか見えてこない、考えても考えても答えが見つからない。

『はやく、一日が終わってよ。』

『違う・・・、はやく過ぎろ・・・!!過ぎ去ってよ・・・!!』

そんな毎日でした。

こんなことばかり考えてるから、自然と負のオーラみたいなものも身にまとっていたみたいで(笑;;)
普段とは雰囲気が違う私を見た友達も、さすがに『優さん、なんか、雰囲気変わった??』みたいな。
こういうのって、やっぱり出るものなんでしょうかね。

言葉に乗せて、そして実際に行動に移せるというのは、ほんの一握りです。
多くの方に助けられたのも、言葉で伝えても伝えても、伝えきれないくらい、感謝をしております!!
ありがとうございました!!

私自身、もともと音楽が好きで、それこそ趣味で、この歳になってからLIVEにもちょくちょくヒマを見つけては行くようにもなりました。
ここでひとつ、私からアーティストを紹介をしたいと思います。

『高橋優』さんです。

なんでこの人なの??と思わる方もいらっしゃるかもしれませんが、はじめて高橋優さんのLIVEを見たのは、掛川つま恋で行われたポルノグラフィティが先頭に立って歌うLIVE、『BBQ〜ぼくらのビートをくらえコラ!!〜』でした。
それまでは名前や曲は耳にしたことがあるぐらい。という程度でしかなくて、そこまで高橋優さんのことは知りませんでした。
生で初めて見たときは、単純に『おもしろい人だな』という感じでした。

まだ、デビューして5年も経っていなかったと思います。
その時、LIVEで聞いた時に印象に残った曲が『泣く子はいねが』でした。


高橋優「泣ぐ子はいねが」〜園子温撮影(路上フリーライブ@東京・大手町サンケイビルメトロスクエア広場2013.7.9)
あっ、これ、絶対LIVE向きの曲だ♪なんて思いまいした。
この曲聞けば、この人の魅力が分かるような曲なんだなと(笑)

あとは、この曲はもう、代名詞みたいな曲になってしまいましたが、


高橋優-福笑い-@福島live

高橋優さんは、横手市民会館にて、午後0時半頃、成人式の終了後に、サプライズゲストで登場したそうです。大興奮に包まれた中、『福笑い』と『産まれた理由』の二曲を熱唱されたとか。羨ましい限り!!

そこから高橋優さんの曲をCDで聞いて、アルバムも聞いて、すっかりファンになってしまいました。
名前も『優』というのもあり、どこかしら親近感を勝手に抱いておりました(笑)

でも、それだけではなかったのです。

高橋優(たかはし ゆう、男性、1983年12月26日)

あれ・・・??
もしかして、歳も同じくらい!?!?
というより、まずびっくりしたのが、12月26日は入籍記念日。
高橋優さんのお誕生日がなんと入籍記念日と同じ日にちだったのです!!
『偶然にしてもスゴイ!!』と、一人で喜んでもおりました(笑)
アルバムだけではなくて、書籍も出版されたとなった時は、迷わず、購入致しました。

こちら。


高橋優 「Mr.Complex Man」MV(フテネコ・スペシャルエディットVer)

高橋優 書籍.jpg
高橋優 自伝 ミスターコンプレックスマン

まだ書籍は読破してはおりませんが(すみません!!)、素朴な、そして一人の男性なんだなと、同じ同世代の男性からしたら、まったく違って見えるかもしれませんが、それでも、人間臭い人なんだと思いました。

男性アーティストの歌で励まされるってことがなかった私なのですが、今回は、何度も何度もしつこいかもしれませんが(それだけ、好きなアーティストさんなんだと思ってやって下さい(笑;;))高橋優さんの歌に、背中を押してもらいました。
それぐらい、歌が、好きでした。

でも、高橋優さんは、決して明るい歌ばかりを歌うアーティストではないのです。
そこも、一つの魅力ですね。


高橋優「CANDY」リリックビデオ
まったく真逆の歌詞だったのも、なぜかこの歌の方がすごく耳にこびりついて離れませんでした。


高橋優 「こどものうた」
世の中に中指立てる歌みたいな感じの曲です。
『イヤこれはなぁにぃ〜か〜のまぁ〜ちがいさ、たかぁ〜はしくん。』てのもイイ。(笑)

私の中での心の支えソングはこちらです。


高橋優 「現実という名の怪物と戦う者たち」
『どうして僕だけがこんなに辛いのかといつも思ってた。周りの人ばかり幸せそうに見えた』
『失ったもの指折り数えたその後で、今ある希望とこれから手にする光を数えてみるんだ』が好きです。


アニメの『バクマン』でのエンディングテーマとしても使われておりました。
サイコーとシュウジンですね。


高橋優 「素晴らしき日常」
記念すべきメジャーデビュー作品!!
一見、卑屈っぽく聞こえるかもしれませんが、「まだ間に合う」「世界は素晴らしい」と歌っております。

なんだか高橋優祭りとなってしまいました、すみません。

来年の3月、また高橋優さんのLIVEに行こうと思っております。
そして、何を間違ったか、真面目にファンレターなんてのも書いてみようかな・・・なんてことも思っております。(いや、ある意味、本気で・・・(分からないですけど、ここまできたら、書いてみようかな、なんて。笑;;))

男性アーティストで『この人は聴いた方が良いですよ!!』という方がいたら、また書くかもです。

以上、長くなりましたが、おけいこ日誌更新しました&高橋優の音楽を聴いてでした。

失礼します。
押忍。
posted by 湖西豊田道場日記愛好会 at 15:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする